旧東海道

ぶらぶら歩く東海道 第30回その2 掛川から浜松へ。

旧東海道
浜松城に到着、浜松城は出世城。

見付宿場通りは、旧東海道に寄せた造りの建物が観られる。行政や観光協会みたいなところから補助金なんてあるのかな?

JA遠州中央 東海道に寄せた造りの建物。
予備校も東海道ぽっい造り。
旧見付学校と右は淡海国玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

東海道 見付宿(二十八宿) 京から下る旅人が初めて富士を「見付ける場所」であることから名が付いた。ほかにも名称由来があるようです。

見付宿 北本陣跡
北本陣跡の対面が南本陣跡 栄光の道ってなんだろう?
旧見付宿脇本陣大三河屋門
見付宿場通り
さっきの栄光への道はこういう事なのね。
府八幡宮鳥居
遠江国分寺跡

特別史跡遠江国分寺跡は現在整備工事中。

磐田市役所
JR磐田駅 駅前は失礼ですが閑散としていた。
旧東海道はしばらく県道261磐田細江線をいく。

14時ころ。疲れてきてどうしてもアイスが食べたくて、ちょっと休憩。

天竜橋跡碑
天竜川
新天竜川掲示板
渡ったのは新天竜橋。左の橋は天竜橋で歩行者・自転車用の通行帯がなさそう。
渡ってきた新天竜橋を振り返る。
お~!浜松市に到着。

松林寺には家光の命で建立された薬師堂や石灯籠があるようです。

松林寺

金原明善は社会貢献一筋に生涯を捧げ、特に天竜川の治水事業では全財産を投じて尽くした。ほかに植林事業、出獄人保護事業などに貢献したそうです。

金原明善生家・記念館
天竜川駅入口交差点

きれいな花が。左は個人宅、右は歩道の植え込み。たぶん左の個人宅の方が植え込みにも花を植えたのかな。

浜松アリーナ

浜松酒造の蔵。「出世城」という地酒が有名らしい。浜松城で売ってるかな? 飲んで俺も出世しようっと!

浜松酒造

馬込橋・馬込川

人目を惹く建物。帰宅して調べたら「アクトシティ浜松」大ホール・中ホール・展示イベントホール、ホテルもある複合施設のようでした。

坂屋町交差点
坂屋町交差点 向こう奥がJR浜松駅。
浜松市役所 ここ逆光でピントがなかなか合わずピンボケ。

浜松城に到着、入場料は天守閣・天守門共通券200円(税込)。

浜松城は出世城。

若き日の徳川家康公像 妻にみせたら「若いっていってもオヤジ」うん、たしかに。でも今の俺の方がもっとオヤジかな? いや、もっとジジイか。

若き日の徳川家康公像
石垣前で自撮り。

天守閣からの眺望。

浜松城天守閣
天守閣を見上げる

東海道 浜松宿(二十九宿) 出世城の門前町

佐藤本陣跡の立札
浜松宿には6カ所の本陣があった。
JR浜松駅に到着、ものすごく賑やかな駅。ブラバンが演奏していた。演奏聞きながら自転車をたたむ。

JR浜松駅16時40分到着。本日快晴で風が気持ちよく思ったほどベトベトにならず快適だった。掛川より約8時間半、約35キロのぶらぶら。前回のような難所(金谷宿から日坂宿の間を二山、登ったり下ったり)がなかったので明日の筋肉痛はないかな。

駅でおみや購入。文明堂の「お茶みかん」と「茶ってら」各130円(税込)

帰路は浜松17:17発のひかり。自宅に19時半頃到着、約2時間少々。さすが新幹線、速い!

コメント